久しぶりに夫の実家へ

今日は、久しぶりに遠方の夫の実家へ、夫と2人で行ってきました。私たちの自宅からは片道4時間ぐらいですので、ちょっとした小旅行気分でした。実家と言っても、夫の両親は共に亡くなっていますので空き家状態です。夫は庭の草刈りや雑草の処理などをしていました。私は家の中で、雑貨類を見せて貰ったり、掃除機を掛けたり、と作業をしました。夫の実家は私の実家と違い、大変整理整頓がキチンとされており、義理の母が大変きちょうめんな性格だったのだな、という事が良く分かりました。義理の両親が一緒に旅行をした折の写真、義理の母がデイサービスの方からいただいた「お誕生日おめでとう」の色紙、その他思い出の品々がそのままに家中に飾られ、残っていました。庭のカエデの木を眺めながら、「ああ、お義母さんもこの木を見て、喜んでおられたのだろうな」と少ししみじみしました。こちらの実家は残念ながら、いずれは処分しなければなりませんが、義理の両親が四季折々の暮らしを楽しんでいたことは、私の心の中にずっと残る事と思います。老け手ハンドクリーム